So-net無料ブログ作成
検索選択

うつ病で貰える傷病手当金・障害年金受給の裏技 [うつ病で障害年金を受給する方法]

WS000001.JPG



うつ病などの精神疾病で働けなくなったあなたを救える



方法があります...



会社で働いていて、うつ病などで働けなくなった時に、



あなたが最初にしなければけいことは、



会社の休職制度を調べ、一刻も早く休職をすることです。



休職できる期間は、会社によって様々ですが、



就業規則で決められている休職期間は最大限使って



休むようにしてください。



休職をする際のポイントは、規則で決められている



休むことが出来る期間は、全て使い休むようにします。



きっと真面目なあなたは「会社に迷惑をかけたくない...」



そう思うかもしれませんが、休職制度はあなたが



使える当然の権利なので、気にせずに全て使ってくださいね。



休職期間中は、給与を支給しない会社がほとんどだと



思いますので、傷病手当金を申請します。



傷病手当金とは、あなたが病気で働けなくなった場合に



あなたが加入している保険組合から。支給される手当金です。



例えあなたが会社に入社して2ヶ月目だとしても、



会社に在籍している限り、傷病手当金は支給されます。



また傷病手当金は、会社が支給するわけではないので、



罪悪感を感じる必要は全くありません。



詳しくは


うつ病で障害年金を受給する方法



次に傷病手当金でもらえる金額や、会社を辞めた



場合はどうすればいいのかについてお話ししていきますね。



傷病手当金は必ず受給するようにしてください。



傷病手当金でもらえる金額は、あなたが今会社から



もらっている給与の4分の3が毎月もらえるようになります。

(各種手当を含めてあなたがもらっているお給与の4分の3)


支給は1年6ヶ月間されるので、



安心して長期療養できると思います。



そして傷病手当金は、会社を辞めても支給されるが特徴です。


しかし会社を辞めてからも支給されるためには、条件があります。



その条件とは、会社を辞めた時点で会社に1年以上在籍をしてい



なければ、支給はされないという決まりがあるのです。




詳しくは


うつ病で障害年金を受給する方法



次に障害年金の等級について、詳しくお話をしていきます。



障害年金2級認定率は1割以下が現状です...



障害年金の概要は、おおよそ理解いただけたと思います。



結論を言いますと、障害年金は2級で認定をされないと、



最低限の生活ができる水準の金額は受給ができません...



またうつ病などの病気のほとんどは、3級で認定される



可能性が高いのです。



言い方を変えれば、障害年金を申請するほとんどの



人に対して、国は極力2級で認定をしないようにするのです。



特に精神疾病に対してはその傾向が強いと思います。



そしてその証拠に、障害年金2級で認定されるのは、



申請者全体の1割以下なのです。



2級で認定されることが、いかに難しいかが



ご理解いただけたかと思います。




詳しくは


うつ病で障害年金を受給する方法




簡単にですが、障害者認定の各等級基準について説明します。



1級:日常生活にも他人の介護を必要とする状態(寝たきり状態)



2級:必ずしも他人の介護が必要ではないが、日常生活が困難で


働けない状態。



3級:労働するのに著しい困、労働が制限される状態

(普通に働けない状態)



このように障害認定の等級基準を見ると、2級は日常生活が困難



な状態なので判断が非常に難しくなるのがお



分かりいただけると思います。



詳しくは


うつ病で障害年金を受給する方法















共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。